【 不動、仁勇 ( 千葉県 / 鍋店 ) 】
不動、仁勇を醸す鍋店は、かつて関東灘と呼ばれた千葉県神崎町にある老舗の酒蔵です。創業は元禄2年(1689年)で、元々は成田山新勝寺の門前で酒造りをされていました。蔵の名前である鍋店(なべだな)は江戸時代に遡り、金貨を作る金座や銀貨を作る銀座などの「座」制度の一つ「鍋座」に由来します。当時鉄類は武器製造などに必ず必要だったことから、貴重な鉄類を使い製造する権利を幕府が地方の信用ある家に特権として与えたそうです。その特権を鍋座と呼びました。当時、老舗のことを「おたな(店)」と呼び、鍋と店で「鍋店(なべだな)」と呼ぶようになったと言われています。 現在では「酒・人・心」をテーマに蔵人全員で酒造りが行われています。当店が主に取り扱わせていただいている「不動(ふどう)」は全て地酒専門の特約店限定ブランドとなり、成田山のお不動様から名付けられました。中でも人気の「吊るししぼりシリーズ」は、ゆっくりと時間をかけながら搾る極上の一滴。こうして丁寧に手造りで醸される不動シリーズをぜひお楽しみください。
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています


全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています
Top